確実にバストアップ

豊胸で使用されるヒアルロン酸の種類を知ろう

使用されるヒアルロン酸の種類

 

一般的に、現在のヒアルロン酸による
バストアップ手術では
Q-Med社のマクロレインRシリーズの
Sub-Qが使用されているケースが多いです。

 

 

豊胸で使用されるヒアルロン酸の種類を知ろう

 

この会社はスウェーデンの会社で
バストアップの他にも
一般的にシワ対策などに使われている
ヒアルロン酸の大半は

 

 

このQ-Med社のレスチレンRといわれるほど
美容医療業界では非常に知名度の高い企業になります。

 

 

なお、このQ-Med社レスチレンは
シワ対策の治療薬として
米国のFDAから認可を受けているのだとか。
ヒアルロン酸の種類は
大きく二種類で
Q-Med社のレスチレンシリーズが
シワ対策向け

 

そして、マクロレインは
バストアップといったボ
ディメイク用に開発されて
使い分けられています。

 

 

 

マクロレインのSub-Qの特徴は
ヒアルロン酸の粒子が
同社のラインのなかでも一番大きいため
体内に入れた時に、ボリュームがでる

 

そして、分解に時間がかかるため
効果が継続しやすい
ということで人気があるようです。

 

【ヒアルロン酸注射の豊胸デメリット】
1.しこりができる可能性がある
ヒアルロン酸はアレルギー反応を起こさないといわれてはいますが、もともと胸には大量のヒアルロン酸は存在していないため
大量に注入することで異物とみなされることがあります。これによりしこりができる場合がある。。

 

2.ヒアルロン酸注射に含まれるヒアルロン酸以外の物質がアレルゲンとなる場合がある。

 

 

 

【ヒアルロン酸注射の豊胸メリット】
1.即効でバストアップができる
2.ダウンタイムが少ない

 

 

上記のメリットデメリットがありますので
やはりそれぞれのやり方にあう方
あわない方がいらっしゃいますのでしっかりと考慮した上で、医師に相談するほうがよいでしょう。